脱毛中に妊娠した場合は、脱毛を中止しよう

ブライダル脱毛からの流れで、そのまま脱毛サロンに通い続けるという人も多いようですが、注意しなければいけないのが妊娠です。

結婚してすぐに妊娠する女性も多いですよね。

もし脱毛中に妊娠した場合は脱毛を中止しましょう。

妊娠中はホルモンのバランスが乱れてしまうため、ただでさえお肌が敏感な状態になっています。

ですから、脱毛施術を受けると肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。

脱毛施術の時に感じる痛みが母体のストレスになったり、陣痛を誘発する可能性もあります。

つわりによる吐き気やめまいだけではなく、急な体調不良なども考えられますよね。

また、お肌への影響が感じられない人でも、脱毛効果ががいつも以上に出にくいという可能性もあります。

一般的には、光脱毛による施術では子宮や胎児には影響はないと言われています。

しかしならが脱毛サロンでの光脱毛は、近年できたばかりの脱毛方法なので、リスクなどのデータがきちんと揃っていないため、妊娠中の母体や胎児に与える影響というものが、実はあまりよくわかっていないんです。

せっかく授かった大切な命ですから、少しでもリスクのあることは避けたほうが無難です。

ちなみに、脱毛箇所は関係ありません。

イメージ的にVIOゾーン意外であれば大丈夫そうだと思われがちですが、腕でも脚でも脱毛自体を中止しなければいけません。

お母さんのためにも、赤ちゃんのためにもいったん脱毛は中止して、授乳が終わった頃にまた再開すれば大丈夫ですよ。

妊娠中だけではなく、授乳中はまだまだお肌が敏感な時期なので、脱毛は避けたほうが無難です。

せっかく通い始めた脱毛サロンを妊娠とはいえ、途中解約してしまうのは非常にもったいないですので、結婚などで妊娠するかもしれない可能性がある場合は、期限や回数制限のない「無期限コース」で契約するのがおすすめです。

有期コースのものよりも、料金は少し高くはなりますが、妊娠や病気で脱毛をお休みしたい場合も対応できますし、有期コースで途中解約し、再度また契約するよりも断然料金がお得だからです。

ムダ毛の自己処理ではカミソリに次いで多いのが毛抜きでムダ毛を抜いてしまう方法です。

毛抜きでムダ毛を抜くと、ムダ毛が伸びてくるまでに時間がかかるので、翌日にはジョリジョリしてしまうカミソリと違って約3~4週間ほどはつるつるのお肌をキープできるという理由から、いつも自己処理は毛抜きで抜いているという人も多いですね。

また、毛抜きでムダ毛を抜くのが結構楽しかったりもする(抜き慣れると痛みも平気になる)ので、一度やってしまうとなかなかやめられないという人も多いようです。

ですが、毛抜きでムダ毛を抜くという行為は、実はすごくお肌を傷めているんですよ。

ムダ毛を抜く時に、毛根に繋がっている毛細血管を傷つけてしまい、出血や炎症の原因になりますし、毛穴が隆起して鳥肌のようになってしまったり埋没毛の原因にもなるんです。

いったん起こった毛穴の隆起は、なかなか治りません。

特に脱毛サロンに通っている人の場合の毛抜きでの自己処理は最悪です。

脱毛サロンでの脱毛施術は、光を照射して毛根にダメージを与えてムダ毛が生えてくることを抑制しています。

ところが毛抜きでムダ毛を抜いてしまうということは、毛根まで一緒に抜けてしまうため、これまでせっかくダメージを与えてムダ毛を抑毛していた毛根が抜けてしまうということです。

毛根が抜けてしまうと、また新たな元気な毛根が再生されてしまいます。

せっかく何度も通って毛根に与えたダメージが、抜いてしまうことですべて台無し、ゼロからの再スタートになってしまうので、脱毛サロンに通う期間が長引いてしまいます。

ムダ毛の自己処理をする場合は、カミソリか電気シェーバーを使うようにしましょう。

本来カミソリもお肌を傷めるためおすすめはできませんが、毛抜きで抜くよりはまだマシです。

一番良いのは電気シェーバーを使った処理です。

電気シェーバーは刃が直接お肌に触れることがありませんので、お肌を傷めずにムダ毛だけをカットすることができます。

ただし深剃りすることはできませんので、気になるようならこまめに処理しましょう。

どうしても深剃りしたい場合は、カミソリを使用し、自己処理の頻度を少なくするようにして、なるべくお肌を傷つけないように注意しましょう。

最近の小学生はとってもおしゃれに敏感です。

ファッションやヘアスタイルもさる事ながら、ムダ毛など美容面に関してもとっても敏感になっているんです。

メイクに興味がある小学生も多く、夏休みや春休みの長期間のお休みなると遊びに行く時にメイクをしたり、ネイルをしたりして自分を可愛く見せようと頑張っています。

中でも、ムダ毛を気にしている小学生はかなり多く、高学年になるほどその割合は多くなっていきます。

ムダ毛は小学生女子にとって、からかいの対象となることが多く、ムダ毛が濃い子供はお友達からからかわれ、傷つき、コンプレックスになってしまっています。

そんなムダ毛を気にしている子供におすすめなのがハイパースキン脱毛なんです。

ハイパースキン脱毛とは、今現在生えているムダ毛には何も行わないという脱毛方法で、毛周期の発毛期状態の毛穴にだけ効果が発揮されるので全く痛みがありません。

また高熱が必要ないのでぬるま湯のような暖かさを感じるだけなんです。

またハイパースキン脱毛では肌ダメージがないため、子供だけでなく敏感肌、アトピーの人でも施術が可能なんですよ。

ハイパースキン脱毛を採用しているのが脱毛サロンのディオーネです。

ディオーネならなんと3歳から脱毛施術が可能なんです。

全く痛みがないからこんな小さな子供でも機嫌よく脱毛施術を受けることができるんですね。

ハイパースキン脱毛は多くの脱毛サロンで採用されている光脱毛やクリニックの医療レーザー脱毛とは違う脱毛方法です。

通うペースはちょっと感覚が短めの3~4週間に1回となります。

最大の特徴は、肌がキレイになるスキンリニューアル効果があるので、脱毛施術をするごとにお肌がキレイになっていくことなんです。

この先、このハイパースキン脱毛が脱毛施術の主流になりそうな予感がします。

これから成長していく子供に肌を痛めてしまうカミソリや毛抜きでの自己処理は避けてあげたいですよね。

最近は子供でも脱毛する時代に突入しています。

お子さんが毛深いことに対してコンプレックスを持つ前に、すでにコンプレックスに感じているならなかったことにしてあげましょう。

脱毛といえば、ワキや腕や脚ですよね。

この部分は結構ムダ毛自体が太くて目立ちますし、自分も他の人からも気になっている部分ですよね。

こういう目立つパーツは脱毛しようと思うんですが、生えているムダ毛が産毛の場合、自分で見てもあまりムダ毛が生えていることに気づかないため、脱毛しないという人が多いんです。

産毛だけの所もきちんと脱毛してあげると見違えるようにキレイになれるのでおすすめですよ。

そこで胸脱毛ってご存知でしょうか?

胸は自分では見えにくい部分ですが、産毛が生えています。

中にはその産毛が濃かったり、量が多かったり、乳輪にムダ毛が生えていて悩んでいる人もいるかもしれませんね。

特に女性の乳輪にムダ毛が生えていると、とっても恥ずかしいですし、人前で着替えることができませんよね。

それに彼氏もそれを見たらちょっと興ざめかもしれません。

100年の恋がさめてしまう前に胸脱毛を始めましょう。

胸はとってもデリケートな部分なので、カミソリや毛抜きを使った自己処理は絶対NGです。

お肌自体もデリケートですし、曲線が多い部分なので、カミソリで切って肌を傷めてしまいます。

それに、剃ったりすると生えてくるときにジョリジョリと肌触りも悪くなってしまいますね。

胸をキレイに脱毛するにはやはりプロの手を借りるのがベストです。

胸は汗がたまりやすく、ニキビなどに悩んでいる人も多い部分です。

胸脱毛をすることで、毛穴の汚れやつまりなども解消されるため、ニキビ悩みからも解消されるというメリットがあります。

胸脱毛の脱毛に関しては、脱毛サロンによって違います。

胸の真ん中だけというサロンもあれば、乳輪も含まれるサロンもあります。

胸脱毛のコースに乳輪が含まれる場合は問題ありませんが、もし、乳輪が含まれないサロンの場合は、必ず乳輪もセットにして一緒にやってもらいましょうね。

胸脱毛は範囲が広いので脱毛料金が結構高くなってしまう部位です。

ですから、この機会にほかの部位も一緒に脱毛してしまう方がお得なんですよ。

キャンペーンなどを利用して脱毛を行うとかなりお得にできてしまいますよ。

毛深いことに悩んでいる人は多いですよね。

自己処理する場合も、毛深い人はそうでない人と比べるとこまめに処理しなければいけません。

毛深いことに悩んでいるなら、脱毛サロンでの全身脱毛がおすすめですよ。

日々のムダ毛の自己処理の煩わしさから開放してくれます。

脱毛サロンでは毛深いからといって特別脱毛方法があるわけではなく、他の人と同じ脱毛を行います。

「毛深くない人と同じ脱毛方法で本当に効果があるの?」と不安になる人もいるかもしれませんが、ちゃんとつるつるすべすべのムダ毛のないお肌になれるので安心してください。

毛深い人はムダ毛だけではなく、毛穴の大きさも同時に気になりますよね。

でも脱毛サロンできちんと脱毛すれば、毛穴自体も全く気にならなくなるんですよ。

ほとんどの脱毛サロンで行っている光脱毛は、メラニン色素に反応するため毛深い人の方が脱毛効果が実感しやすい傾向にあるので、楽しく通えますよ。

毛深い人の施術方法はそうでない人と変わりませんが、やはり毛深い分、通わなければいけない回数が多くなってしまいます。

満足のいく脱毛効果を得るためには最低でも12回、2ヶ月に1回通う事になるので2年は通わなければいけません。

ですから、契約するコースとしては脱毛回数に制限があるものよりも「全身脱毛回数無制限」というコースがおすすめです。

毛深い人が満足のいく脱毛効果を得るためには回数無制限のコースが一番間違いありません。

例えばよくある一般的なコースで、「6回○○円」というものは、一般的なムダ毛の人に向けたものです。

毛深い人の場合は、一般的なコースの回数では脱毛が完了しません。

回数が決まったコースで契約して、その回数で満足できなかった場合は、追加料金を支払って脱毛を完了させなければならず、かなりの高額料金が必要になってきます。

それはあまりにもったいないですよね。

キャンペーンを利用して脱毛施術自体の料金が安くなっても、追加料金がかかってしまってはキャンペーンを利用した意味が全くありません。

ですから、毛深い人は初めから回数無制限のコースを契約しておくほうがお得なんですよ。